本人に ネタの気なくとも すべてネタ・・・


by anyu0083
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

夜景を見る

やっぱ夜は寒いです

はいど~も!

午前零時の街は人もまばらで、余計に悲

しくなる。人の心には形なんてない、上手

く掴めないANYUです!


こんにちわ!



赤のケ~プ使っても、トップの方は上手く


ふんわり

してくれません。なんてこった。(凹)



一昨日の夜、麗美とから電話がかかってくる。


麗美「明日のよる、カラオケいこ~?」


昨日の夜、麗美の仕事の終わりを待っていると、またも電話がかかってくる。


麗「天気もイイし、やっぱり○田山いこ~?」


とゆ~ワケで、夜景を見に行くことになる。



とりあえず、時間も時間(20時頃)なので、まずは夕食とゆ~コトにする。

どこにしよ~か?なんて話をしながら車でウロウロしていると、麗美、ANYU共に共通の知り合いが働いている店の近くを通りかかる。
ちょうど仕事中らしかったので、ちょっと顔を出してみると、そのコから一言。



カップルみたいに見えるよ




・・・・・ハハ、勘弁し


てくれ(苦笑)




結局夕食はサイゼでとることにする。

メニュ~を見ながら、わざとらしく麗美が言ってくる。


麗「この、小エビのリゾット、美味しいよぉ」


このヤロー!ANYUのエビ嫌いを知っててそ~ゆ~コト言うか!


その後、夕食を終え、夜景を見にいく。

何度か来たことある場所だが、登るのに車で20分近くかかる狭い道は、未だに覚えきれるものではない。
山の中は明かりもなく、車のライトだけが頼りである。
そんな中、さっきのエビネタの復讐を試みる。

ANYU「わ~、このへんかなり暗いな~。なんか怪談日和じゃないか?」

麗美は怖い話が死ぬほど苦手なので、あわよくば本当に怖い話をしてやろ~と思いふっかけてみる。


麗「・・・・・。ANYUさぁ、わかってて言ってるよね?」


A「え~~~~?何がぁ~?(笑)」


麗「今ここで怖い話したら、ただじゃすまさないから・・・・。(結構マジ)」


A「・・・・・。ゴメンなさい。(怯)」


他愛も無い話をしながらダラダラ登っていくうちに、そこそこ景色の見える高さまで登っているコトに気付く。
登りながら夜景をツマミ食いしていると、麗美が不思議そうに聞いてくる。


麗「そ~いえばさぁ、結構登ったのに、ラジオが未だ聞こえるよね?ケ~タイは圏外なのに・・・・」


そこで、ラジオの波長とケ~タイの波長の長さの違い、波は反射する話、果てはケ~タイがなぜ人体に危ないと言われたかの話までまとめて教える。

一通り説明した後、


A「ど~だ?少しは尊敬したか?」


麗「ん~、全然(笑)。てゆ~か、サッパリわかんない。」



この女は・・・・・



目的地に到着すると、やっぱりとゆ~かなんとゆ~か、結構寒い。
一応麗美も女のコなので、風邪をひかせるワケにはいかない。
ANYUの着てた上着を着せてあげる。

うん、ジェントルマンb


空気が澄んでいるらしく、遠くまでよく見える。
カラオケから切り替えて正解!!!

景色を見ながらウダウダと会話する。


麗「大丈夫?寒くない?」


A「ん~、まぁ多分大丈夫。風邪ひいたら看病してくれ。おかゆ作って?」


麗「え~、アタシ料理とかサッパリだしィ~。」


A「んじゃあ、風邪ひいたら毒殺確定だな(爆)」



あと他には、冬にボ~ド行きたいね~とか、そんな話をしてた。

まぁなんつ~か、夜景見に行くなら寒さ対策は大事だな、うん。
[PR]
by anyu0083 | 2005-10-21 11:59 | 試作1号機

クララが立った!

つ~か、最近寒いです

はいど~も!

時を止めてそして戻して、笑顔耐えなかっ

た日々へ・・・・。あなたがくれた愛しさ全て

心に刻まれてるANYUです!


こんにちわ!


たまたま点けていたTVで、ハイジがやってた。



「わぁ~!クララが立った

ぁ!!!」




いや、それだけですけど・・・・。



それにしても最近はかなり寒いですよ、ホント。
昼間出かけるにしても、夕方の気温を考えて服を選ばないとやってられん。




しかし!



逆に言えばそれは・・・・・



ブ~ツファ~の季節到


来!



ちなみに、フォ~~!!!ではない。


d0034668_16225312.jpg


つまりコレ!

実はANYUは、知る人ぞ知るファ~好きだったりする。(誰も知らないか?)

いや~、やっぱファ~はイイってb
暖かいし、カッコイイし!


ただ、ANYUの持ってるファ~のやつは、どれも結構安物だからねぇ・・・・。
基本的にニセモノorz

あ~、一度でいいからホンモノ着てみたいものよ。

よし、んじゃあちょっと叫んでみるかぁ!



ホンモノ着たいぞ


~!




よし、終わり!(ダメだこりゃ・・・・)
[PR]
by anyu0083 | 2005-10-20 16:32 | 試作1号機

不運?フ~ン・・・・

なんか、よくないコトがいくつか起きた

はいど~も!

不思議だね?今、初めてこの私が生まれ

たその日に、見つめてくれてた人を想うA

NYUです!


こんにちわ!



夕べ蛇に襲われる夢を見て、目が覚めたとき、部屋の中に見えた影がホントに蛇に見えました。
それを見て、マジで震えが止まらなかった。情けねぇ・・・・・。



先週、



タイヤがパンクした!



日曜に、



またもタイヤがパンクしてた!


コッチは前回とは違うタイヤだった。



ベランダのペンキ塗りが終了したあと、



網戸を裏表逆に取り付けられ

て、数日立て付けが悪かった




ついでに、


ジッポの飾りが無くなった



そろそろ運気が回復してほしいものだ!
[PR]
by anyu0083 | 2005-10-19 11:46 | 試作1号機

二階堂先生の憂鬱

英検にて・・・・

はいど~も!

ココロのどこか痩せてく夜は足りないもの

求めて遠い星を見上げているANYUで

す!


こんばんわ!



自分でタネを蒔いといて、AB型に対してちょっとキレました。
今度会ったときに仲直りできればイイのですが・・・・。



10/16、第2回英検が行われる。
毎度の事ながら、試験監督として借り出される二階堂先生ことANYU。

いや~、あいかわらず子供からのアウェイ視線が気になります。
全員受験強制ではないから、テンションの低いコばかりが集まると二階堂先生もなかなか苦しい空気に精神が折れそうになります。

しかして、十人十色とはよく言ったもの。いろんな子供がいますねぇ。
明るい子、おとなしい子、キチンとやる子、テキト~な子・・・・。

そしてなにより、



(見た限り)何をやってもダメな





ホントねぇ、ヤキモキするってゆ~かなんてゆ~か。

英検を受けたことある人はわかるかもしれないけど、答案の裏側の志願表の部分。
アレって書くのが結構ホネなんだよね~。
試験前に時間を設けて書かせるんだけど、みんなそこそこ書き終えてきた頃に、ふと覗き込んだ生徒が・・・・



真っ白!



だったりする。二階堂先生の頭の中も真っ白になる。

とりあえず、付きっきりになって書かせるが、なんつ~か理解力が足りない子だったりする。
あげく、自宅の住所がわからないとか・・・・。



ありえねぇ



自己採点のために、問題冊子に答えを写しとけって言っといたけど、実際ちゃんと書いてあるか不安だ。
つ~か、多分書いてないだろ~。

そんな問題児も受験する5級の試験が終わったら、次は塾長と入れ替わりで2級に入る。

そう、2級。


かつてTを逃した、あの因縁の

2級へ・・・・。



とりあえず教室に入ると、生徒は一人。
もともと小中学生向けの塾であるため、2級を受験する生徒は直接的にはいなく、受験していたのはOGの高1生だったりする。

そのコを見て、最初に思ったコト

d0034668_19192552.jpg


何がスゴイって?



胸が!!!


どのくらいスゴイかと言うと、



机に乗るくらい



動揺を抑えつつ椅子にすわり、下半身に血液を送らないようにしながらマジメな二階堂先生を演じる。

しかし、もしここに某TV番組の「ド○ケベホイホイ」が仕掛けられていたら



30秒でアウトだろ!



に近いチラ見をしまくる。

それでなくても教室に二人だけという状況であり、正直視線のやり場には困る。
凝視するのも失礼だし、ずっとよそ見してても業務不履行だし。
時々感じる向こうからの視線が突き刺さるような気がするのは、二階堂先生にやましいところがある証拠であろう。

とりあえず、脚を組み替えたりとか、胸元をヒラヒ

ラさせたり
とかはしてなかったから、ANYUを誘ってはいないのは

わかったが、しかし、しかし・・・・



机の上に胸を乗せるなよ!


伸びとかしないでくれ!



なんつ~かもう、チラ見し過ぎ!
しかもロンTはマズイって・・・・。


目の保養にもなるが、これはもはや



「おあずけ」を食らった犬


状態。
しかも、おあずけが解除されるコトはない。


試験終了後、無事「前屈み」になるコトもなく立ち上がりながらちょっと雑談する。


二階堂先生「お~、お疲れさん。てゆ~かキミ、高校生なんだ?」


女子高生「うん、そ~だよ^^  背が低いから中学生かと思った???」




その発育は中学生


のモノではありませ


ん!!!!!




とりあえず高校生相手はマズイけど、3、4年後には再会したいものですb
[PR]
by anyu0083 | 2005-10-16 19:41 | 試作1号機Gh

アニメに負ける・・・・

某お店にて・・・・

はいど~も!

写真のような瞳でいつまでも見つめてる。

心に映ってる、いつの日もいつの日もキミ

がいるANYUです!


こんばんわ!


「えんらく師匠」、倒れたって聞いたのに、TV出てるし・・・・。



土曜のよる、犬とともに夕食に行く。
基本的に目当ては食事ではなく、そこのお店の店員だったりする。



「私、聖司君と結婚するの」


ジブリ映画の「耳をすませば」、そこに出てくる「天沢聖司」とかいうキャラクターのコトを指しているらし~のだが、そんなアブない発言をいともたやすく吐く女のコ、ANYUの友達のであり、夢見るお姫様な「姫子」がバイトしてる店。


もちろん、食事以上の目当ては姫子。
とゆ~よりは、


姫子にちょっかいを出すコト!


である。

とりあえず、毎回のお約束。

注文のとき・・・・


ANYU「え~っと、スマイル1つ!」


姫子「え~、そんなのないよ~(苦笑)」


A「じゃあ、姫子をテイクアウトで(^-'*)」


姫「え~、ムリ~(苦笑)」




営業妨害だ


ぞ!!!(犬談)




しかしそんなんじゃ終わらない。



A「ねぇねぇ、姫子。結婚しよ?」


姫「え?え~!(苦笑) 私、聖司くんと結婚するもん」


A「んじゃあ、彼氏と別れたらANYUと付き合ってよ?」


姫「そんなら別れないでおこ~」



なんつ~か、いつも空振りばっか。
まぁ、本気で言ってるわけじゃないからイイんですけど・・・・。(泣)
[PR]
by anyu0083 | 2005-10-16 18:30 | 試作1号機Gh

>ホッペ~さん

ホッペ~さんへのメッセ~ジ(最後の方が)

はいど~も!

愛シテ 愛サレ 夢を見る廻る季節を彩る

華のように・・・・。愛シテ 愛サレ 君を知

る。二人だけに見えるkizuna。今日もそ

ばで守ってるANYUです!


こんにちわ!


やむを得ぬ事情により、一時的に生やしているアゴ鬚ですが、日曜にある塾がネックになりつつある。
できれば剃りたい。



去る水曜の夜、タイヤがパンクしたあの夜、ホッペ~さん方と飲み会を執り行う。

ホッペ~さんと言えば、ANYUのリンクにもあるあの




ホッペ~のペ~ジ



のホッペ~さん。

ホッペ~さんとは都合3度目の対面となったのだが、ANYUとのやり取りが主にアチラのBBSだったため、ANYUの勝手な見解として


コレはもしやオフ会とゆ~も

のなのか?



などと的外れなコトを、今更ながら思ってみる。パァか?


例えば、アルバイトで新しく入ってきた人には友好的に話しかけるコトができるANYUであるが、自分と対等、もしくはそれ以上の(ANYUの主観認識的に)初対面の(或いはソレに準ずる)人には、なかなか人見知りをかましてしまう。

殊にホッペ~さんは、ANYUより幾分年齢も上であり、また、彼の日記を読めばわかると思うが



非常に



頭のイイ人であると伺える。
実際に、酒盛りを通じて共有したおよそ9時間の中で、ANYUのその予想は確信へと昇華されたワケだが。


つまりまぁ、ANYUから見て、一方的且つ明らかに



格上



なホッペ~さんには、やはり一歩引いてしまう感が漂ってしまった。


コレに対し当のホッペ~さんとしては、ANYUからのカラミを期待されておられたらしく、非常に申し訳ないと思う。
実際、ANYUとしては未だに理由が謎なのだが、このホッペ~さん、ど~もANYUのコトをいたく気に入っておられるらしい。
まぁANYUも、都合3度の対面でホッペ~さんに勝手に尊敬の念を抱いているのだからお互い様なのだろ~けど、こんな


カッコイイ性格


ゆえ、敵も多いANYUとしては、最初から好いてもらえるのは非常に嬉しい。

ちなみに、この「嬉しい」の感情が



禁断の同性愛


に発展するコトはないのでご心配はいらない。(誰も心配してない?そ~か)


まぁつまりホッペ~さんが、ANYUから見て


「格上の方」




「まだ詳しくは知らない人」



であったゆえ、ANYUの普段のテンションが出せなかったワケだから、次回の飲み会ではもっと親しく(馴れ馴れしく?)なれると思われます。

あの日のANYUの行動は、ホッペ~さんに対するANYUなりの敬意の払い方だと認識していただければ幸いだと思います。

近いうち、また飲み会やりましょう(^-'*)
[PR]
by anyu0083 | 2005-10-15 11:54 | 試作1号機

タイヤがパンク

ハプニングは突然に・・・・

はいど~も!

ねぇ わかるでしょう?始まりはいつも甘

い香り・・・・。そっと踏み込んでゆく明日

の私は、誰もシ・ラ・ナ・イANYUです!


こんにちわ!


数日前、泥酔しながらHGのマネをしている自分のム~ビ~を見せられた・・・・。
とりあえず、



腰痛の原因はコレ


か!



と思った。


水曜の夜、車に乗る。
駐車場内で



パンッ!!!!


大きなラップ音!


・・・・パンクしたorz


そのまま、都合6キロぐらい走行。パァか!
タイヤがズタズタになる。

リ~ダ~にタイヤショップの電話番号を尋ねると、わざわざタウンペ~ジで調べて教えてくれた。しかも翌日、店の場所まで案内してくれた。本当にありがとうm(_ _)m

スペアタイヤへの交換をナマyatuhasiに依頼したら、10分後に登場してサクッとやってくれた。しかも土曜に院試があるから勉強してたハズなのに・・・・。マジで申し訳ないm(_ _)m

迷惑ばっかかけてスイマセンでしたm(_ _)m
[PR]
by anyu0083 | 2005-10-14 08:56 | 試作2号機St

ア、アレ・・・・?

ウゴカナイ・・・・

はいど~も!

迷子になったなら夜空を見上げてみよう。

輝く星たちなら、昨日と同じ場所にあるA

NYUです!


こんばんわ!




ミスチルの「CANDY」が・・・・




止まらない!!!





金曜の朝

朝7時頃に目覚める。
夕べは12時頃に睡眠に入ったのだから当然であろう。


さて、起きるか・・・・。

ベッドから起き上がろうとすると・・・・・



ウ、ウゴカナイ・・・・



よし、昨日の行動を復習してみよう!



昨日はたしか15時頃に起きて、ごはん食べに行って、パンクタイヤを交換して、そのあとゲ~センでバッティングやって、帰ってきて少しPCいじって、あとは寝ただけかな?

あんまり覚えてないけど・・・・。


そ~いや寝てからも、変な夢で3回ぐらい目が覚めた気がするなぁ。

高校に遅刻する夢とか・・・・


まぁつまり、この結果から言えるコトは




バッティングが原因!


ご老体なんだし、バッティング下手くそなんだし。
とりあえず、筋肉痛にならなかっただけでもラッキ~だと思っておくか、うんうん。
[PR]
by anyu0083 | 2005-10-14 08:02 | 試作1号機

至福の ☆ト☆キ☆

薄めのブルマン

はいど~も!

キミの笑顔を見るたび、全てを懸けても守

りたいと胸に誓うANYUです!


こんにちわ!




大人のLove songが似合う!


そんな人になりたいと思ったけど、幸か不幸か


相手がいねぇ・・・


儚い野望は、ものの2分で水泡となりましたとさ。(泣)



今日、久々に



ブルマン



なんぞを嗜んでみる。



コ~ヒ~はやっぱインスタン

ト!



なANYUなので、もちろんこのブルマンもインスタントジョンソン
ただし、数ヶ月前に封を開けて、しばらく放置してあったため、味は間違いなく落ちていたりする。
もっとも、


煙草のチカラにより「舌バカ」気味のANYUとしては、あまり大した問題ではないが・・・・


今夜、麗美が来るとか言ってた気がするので、部屋の掃除をし終え、学校までの時間を優雅に過ごす。
お気に入りのブルマンを片手に、これまた最近お気に入りの


ミスチルの「CANDY」


をリピ~トでまわしながら、テレビをヴォケ~っと見てる。

なんつ~か、主観的に見て


ニ~トよりダメに見えるのはAN

YUだけですか?







つ~か、今気付いた!




少しだけだけど、タッ


チタイピングができ


るようになっ


た!!!




いや、ほんの少しだけですけど・・・・。
つ~か、今も手元見て打ってますけど・・・・。お、愚かな・・・・。
まぁなんにしても



もはやブルマンも「CANDY」も

ほったらかし



あ~、そろそろガッコいこ~。めんどくせ~けど・・・・。
[PR]
by anyu0083 | 2005-10-12 17:18 | 試作1号機
ヤベッ!ネタがない!!!

はいど~も!

時が止まればイイと思ったあの夜を、忘

れない・・・・。どんな時だってキミの言葉、

この心ずっと支えてくれるANYUです!


こんにちわ!


起き抜け10分で煙草を欲する最近の自分自身に、



人としての末期を感じざるを得

ません・・・・



ミディアムスモ~カ~のANYUとしては、煙草の吸い過ぎで病死するのもまた一興かと思いますが、まぁできれば


苦しまずに


一撃で



死にたいものです。



まぁ、それはさておき・・・・・



なんか最近、書くネタが尽きてきた感が否めないとゆ~かなんとゆ~か・・・・。
よ~するに、毎日を特に何をするワケでもなくダラダラしてる感じであって。

しかして、同じ時間を無駄に費やすならば、


なんか楽しい空想



でも浮かべてる方がイイかな?と思った。



ちなみにコレはANYUお得意の



なんかヤラシイ妄想



とは全然違うので気をつけていただきたい。(何言わすんじゃ!)



最近のANYUのお気に入りの空想は、専ら



E  S  P



だったりする。(この時点で、もはや妄想の域に入りつつあるが・・・・)


まぁよ~するに、



超  能  力



とゆ~やつネ(^-'*)



二十歳を越えてなお、



いつかきっと、「カメハメ波」が

撃てる!



とか未だに思い込んでいるANYUにはピッタリの空想(やっぱ妄想か?)なのであります。

もちろん「超能力」と言っても、別に

スプ~ン曲げたりカ~ド当てたり

なんてコトがしたいワケじゃない。


そんなコトは研究者に任せておけばイイさ。

ANYUの憧れの能力、それは・・・・



サイコジェネレ~タ


~!!!



つまりは


発電能力者


って感じb


てゆ~かこのネタの出所、


バレバレッスね?


しかも、人によっては二つとも・・・・orz



つ~かよぉ、だってさぁ、


炎出したい



とか言ったら、それこそ出所バレバレじゃん!しかも炎とかありきたり過ぎだし。
それに、「じゃあ氷はど~だ?」ってコトになっても、別に氷とかかっこよくないしぃ・・・・。

つ~かもぉ、発想が既に


ゲ~ムのレベル(主にFF)


だしぃ・・・・。オツムのレベル低い。

あ~~~~、も~やめやめ。

気分転換に唄う!!!
d0034668_12561575.jpg


「♪ほろ苦いキャンディ~が まだ胸のポケットに あった・・・・」


もうグダグダ・・・・・
[PR]
by anyu0083 | 2005-10-12 13:01 | 試作1号機